収蔵美術品展「夏のまぼろし―幻想と現実の虚ろな境界」