第168回文化サロン 「私が絵本作家になるまで」~支えてくれた大好きな人たちの存在